TOPICS BlueRockets
NEC SPORTS トピックス
過去の記事へ




NECブルーロケッツ(NEC男子バレーボール部)監督交代に関する件

今般、NECは、NECブルーロケッツ(NEC男子バレーボール部)のチーム運営全般の見直しの一環として、下記のとおり、監督の交代を決定しました。今後とも皆様のご声援を賜りますようよろしくお願い申しあげます。
なお、前監督 楊成太は、今後社業に専念する予定です。





1.

新任監督
竹内 実
  (たけうち みのる)
   <プロフィール>
生年月日
1971年 2月23日
出 身 校
藤嶺学園藤沢高等学校  → 中央大学卒
略   歴
1993年   NKK入社
1994年   NEC入社、NECブルーロケッツ入部
2004年   NECブルーロケッツ 選手兼任コーチ就任
主な球歴
1991年ユニバーシアード、1993年ユニバーシアード(金メダル獲得)、1998年アジア大会、1998年世界選手権、1999年ワールドカップ(日本代表キャプテン)


2.

前監督および新監督コメント
(1)前監督 楊成太退任のコメント

21年間に亘りNECでバレーボールに携われましたことを誇りに思います。そして、この間に大きなご支援をくださいました会社の皆様、多くのファンの皆様をはじめ関係者皆様方には深く感謝申し上げます。ありがとうございました。今後は社業に専念いたしますが、これまでの経験を活かし第二の人生を歩んで行きたいと思っております。最後になりますが、竹内新監督ならびにブルーロケッツへのご声援を引き続きよろしくお願いいたします。




(2)新監督 竹内実就任のコメント

NECブルーロケッツを率いる事になりました竹内です。
楊前監督が育て上げた素晴らしいものをしっかりと定着させ、チーム一丸となり妥協を許さないチーム作りを目指します。そして、新しいブルーロケッツの代名詞ともいうべき『戦う集団』を築き上げたいと思っております。今後も皆様方の暖かいご声援をどうぞ宜しくお願いします。
〜楊さんへ〜
NECで楊さんとともに戦えたことは私にとって大きな財産です。楊さんの想いを受け継ぎ、必ずや優勝を掴み取りたいと思っています。今後もご指導・ご鞭撻をよろしくお願いいたします。最後に、長きに亘りお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

以 上      

2008年 5月7日
NECブルーロケッツ